にっぽんmuseum Result Report

にっぽんmuseum活動報告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

月島写真講座3 写真講評会

講座3、5、7回目は撮影した写真の講評会を、8回目は選んだ写真をボードに貼り付け、一つの作品をそれぞれ仕上げました。

ボードに幾枚か貼り付ける組み写真作品を目標とし、
講評会ではたくさん撮った写真の中から、
どの写真をどんな視点から選ぶのか、
下村先生を中心としてみんなで考えました。

撮影の際、眼前に広がる風景の中でどこを切り取るのか先ず選択し、
その上で、今度は撮った物の中から作品を選ぶという、
二重の選択が常に付きまとう写真芸術ならではの光景です。



月島講評会1

月島講評会2

撮影した写真を机の上に広げ、どのポイントをテーマとするのか話し合い中。



月島講評会7

月島講評会4

月島講評会

月島講評会3

月島講評会5

何度も組む写真を置き換えて、絞っていきます。



月島講評会6

受講者の方が持参していた、メモ付きのデジカメプリント一覧が先生の目にとまりました。
アイコンが非常に特徴的なので、そのまま作品にしたらいいという指南があり、まさに偶然の産物、良い作品が生まれそうです。




月島講評会8

月島講評会9

月島らしい一枚とは、ほとんどプロに近い腕を持つ受講者の方もまさに頭を抱えて思案中。



月島講評会12

月島講評会13

皆で見れるようにと、ネガを障子の明かりで照らす方法を先生が教えて下さいました。
この日も下村先生と斉藤氏の服が・・・




月島講評会10

月島講評会11

どんな作品に仕上がったのでしょうか。
事務局は公開に向けて調整中ですので、どうぞご期待下さい。
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。